2012年11月19日

ブルースな日和

やたらな寒さ、かつ、一瞬とは言えど、雨。

これらは全て、あるバンドのボーカルのせいだと言っても差し支えないでしょう。


【THE BACK HORN】@神戸VARIT

のライブを控えた、11月15日、兵庫県の天候は、
かくも波乱気味なものでございました。

とは言え、ライブは熱く楽しく過ごせたし、
食べたものも美味しかったので、気分的にはほっこりもした。


昼ラーメン…「我流本舗」@三宮

センタープラザ地下にあるお店…と言うよりは、ほとんど外から丸見えのイートインスペースw
しかしラーメンはなかなかのもの。

これまでは、ウリの煮干を効かせた白湯系を頂いていたんやが、
この日は値段的にお値打ちだったこともあり、

「塩(清湯)と豚丼のセット」(写真1枚目)

の食券を買ってみた。

そんな塩ラーメンは、透き通ったスープが綺麗。
その見た目通り、あっさりしているんやが、
ダシはしっかり効いているし、後口にほのかな甘味があって、想像以上に旨い!
所謂、食堂的な味わいと言う感じもしたが、私はこう言うテイスト、好きです。

麺も、少しざっくりとした感じでまた旨い。
チャーシューは値段相応の薄切りだったがw、それでも脂身の甘さがよくわかるくらい、旨いものだった。
ワカメがたっぷりと入っていたのも、個豚的に嬉しかったな。

豚丼は、牛丼的な味付けをした少しチープな旨さw でもセットとしては十分。

いやはや、このセットは580円と言う本当にお値打ち価格なのに、
そのお値段以上に十分旨くて、かなり満足。
まだまだ未食なメニューも多いし、神戸では行きつけの店になりそう。


カフェその1…「caffe Zoe」@三宮

この日のバックホーンライブに来られると言う、マモッチさんとお会いして、こちらの私のお気に入りカフェへ。

本当は新しくオープンしたチーズケーキがウリのお店に行くつもりやったんやが、無情にも臨時休業…。
こちらが近くてまだ幸いだった。

グリーンとホワイトのツートーンに塗り分けられた壁に囲まれた店内は、平日だからか先客はナシ。
休日でも客足は割と落ち着いた感じやけれどね。それもお気に入りな理由。

口は完全にチーズケーキモードになっていたので、当然、

「チーズケーキ」に「ストレートコーヒー(この日はサントス)」(写真2枚目)

をつけてお願いした。

こちらはケーキも美味しいんやが、この日ももちろん同じく。
滑らかまろやかな口当たり、添えてあるマーマレードも美味しい。
コーヒーは好きな種類だったサントス、苦味が効いていてこれも美味しい。

マモッチさんの豊富なライブ話に楽しませてもらいながら、ゆるりとティータイムを堪能しました。
マモッチさん、この日はありがとうございました!


カフェその2…「Modarnark farm cafe」@元町

同じく、バックホーンライブに来られるlisaさんと合流する為に、こちらのオーガニックカフェへお邪魔。

オーガニック志向らしく、さすがに店内は禁煙なんやが、何と温室を模した喫煙席があり、そちらに入れたのはむしろテンション上がった!
少し外気温には影響されるけれど、この日はさして気にならなかったし。

そんな温室にワクワクしながら、

「りんごのチョコケーキ」と「オーガニックコーヒー」(写真3枚目)

を注文。

ケーキは、りんごっぽさはあまりわからなかったがw、
ふんわりとした食感と素朴なお味が良かったし、
コーヒーもこれまた苦味主体なもので美味しかった。

のちに、まりこさんも加わり、ライブ前の談笑のひととき。
…と、メニュー上に何とも「バックホーンらしい」メニューを見つけ、一頻り盛り上がった後、頼んでみることに。それが、

「梅干番茶」(写真4枚目)

まさに!って感じよねw

番茶に生姜と醤油、更にたっぷりの梅干が入ったそれは、
梅のあまり得意ではない私にはキツかったけれど、
lisaさんが気に入ってグビグビといってはりましたw
身体には良さそうよねw


そんなお茶のひとときを経て、いざ神戸VARITへ。
案の定身内がいっぱいw
チーさん、レイさん、涼さん、エニさん、まいどー!
Special Weekさん、中では場所を代わって頂き、ありがとうございました!

ここから少しライブのネタバレになりますが、
1曲目『トロイメライ 』で、その優しい音と声に感極まりつつ、
将司の美形っぷりには妙にドキドキした。

『ファイティングマンブルース』が聴けたのは嬉しかった!
あまりに意外で、一瞬何のイントロかわからなかったぐらいw
「ヌイて」の部分の仕草が見えなかったのは残念だったw
この曲が終わった時の歓声は、一際大きかったように思えた。

光舟のランチは有名な「吉兵衛」のかつ丼だったらしく、
私の行っていたラーメン屋のすぐ近くだったので、何だか嬉しいやら悔しいやらw
後、光舟の、

「グ グ レ カ ス」

発言には爆笑したwww
ちなみにその相手は栄純w彼はドMらしいですww わかってたけどねwww

アンコールで再登場した際、マツがスティック回しを披露して、

超 ド ヤ 顔 (超 イ ケ メ ン)

を見せたのが、この日の私的ハイライトでしたwww
マツ大好きやよマツ。

ちなみにアンコールラストは『無限の荒野』だったので、完全燃焼しました。


夜ラーメン…「らーめん 熊五郎」@元町

再びlisaさんとラーメンに行くことになったんやが、
最初にお目当てにしていた店は、何とスープ切れ閉店!
…何かこの日こんなんばっかりー!

仕方ないのでその近く、チェーン店ではあるけれど、味にはある程度信頼のおけるこちらへ。

しばし満席で待ったのち、テーブル席に案内され、そこで、

「ハーフとんこつ醤油ラーメンと天津焼飯セット」(写真5枚目)

を頼む。こちらはセットメニューが充実しているので、迷った迷った…。

ラーメンはこちら特有の、濃過ぎも薄過ぎもしない、いい塩梅の豚骨味。
久々に食べるとやっぱり旨い。
ただ、私はこの系列店では塩系のほうが断然好きだったことを忘れて、醤油にしてしまったのは少し後悔w
麺もやはり美味しい。

天津焼飯は、餡の塩気が若干濃かったけれど、
焼飯とふわふわ玉子の組み合わせは堪りまへんな…ついついガツガツと食べてしまった。

これらももちろん旨かったんやが、
この日の私は何故か食べ放題のキムチ(辛さ控え目)に惹かれ、
lisaさんが半ば呆れるぐらいに食べまくってしまったw


飲み物が麦茶と言うのもありがたいし、たまにはチェーン店も悪くはないわね。



2回もお目当ての店にフラれた辺り、若干しょっぱい日ではありましたが、
それでも美味しいものや、色々な人との交流、
そしてバックホーンのライブで、
「ヌいて、息を抜け」た一日ではありました。

こうしてまた、頑張るブルース…。
幸せそうに壊れたい次第でございます。
DSC_0026.JPGDSC_0028.JPGDSC_0030.JPGDSC_0032.JPGDSC_0038.JPG
posted by まゆみ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

アレグロな日和

例のデート(笑)から一週間後の休日、
今度は、安定のぼっちホリディでございましたw


そんなぼっちの過ごし方は、

9日(金) 武庫川〜梅田〜野田をブラブラ

10日(土) 【UNISON SQUARE GARDEN】@なんばHatch でのライブ

と言った具合でした。

ぼっち(一時例外あり)とは言えども、楽しい休日ではあったので、
そんな中で食べたものを中心にドドン。


1日目・昼ラーメン…「らーめん専門和海」@武庫川

案の定こちらww

前週、例の相手と行った際、本当は味噌が食べたかったんやが売り切れていた為、
この日はリベンジ的な意味で、

「味噌」(写真割愛)

を注文。

優しい味噌とダシの味わいが、肌寒い日には特に染みる、間違いのない旨さでございました。
予定の兼ね合いで、4日間だけの11月限定が食べられないのが辛い…。


食べた後、最寄りの武庫川駅から阪神電車に乗り、フラッと梅田まで。
目的はさほどなかったんやが、久々に梅田界隈を見て回りたかったんよね。

実はまだ行ったことのない「ルクア」に行ってみようかとも思ったんやが、
入ったカフェに長居してしまい、結局行く時間がなかったw


1日目・カフェ…「スタンダードブックストア
梅田店」@梅田

ご存じ、心斎橋の有名店の梅田支店。

Nu茶屋町プラスの2階、本屋兼雑貨屋の奥に併設されたカフェは、
やや雑駁でセルフスタイルの気軽なカフェ。
そして、心斎橋、梅田の両店共に最大の魅力と言うのが、
購入していない本でも席に持ち込んで読んでいいこと。
もちろん汚さないようには気を付けねばならないけれど。

故【向田邦子】女史の本を手に、いそいそと席へ。そののち、

「スコーンとホットコーヒーのセット」(写真1枚目)

を頼む。カウンターで受け取って再度席へ。

やや小ぶりながら、ホロリとした口当たりが美味しいスコーンに、
自家製のいい風味のジャムや、何故かむしょうに美味しかった生クリームをつけて食べれば、
何だか気持ちもホロリ、ホロリといい意味で崩れるよう。

コーヒーは特筆すべき味わいではないけれど、決して嫌いなテイストではなかったし、
何より、たっぷり入っていたのが本のお供には嬉しい。

テナント内のカフェだけあって、多少賑やかではあったんやが、
そんな中で本を読んだり、他のお客さんを何とはなしに観察したりするのが、むしろ妙に落ち着いた。
さすがに休日だとこうもいかないのかもしれないが、
この日は本当にいい時間を過ごせた。

席を立った後も、様々な本や雑貨を眺めて回り、その時間もまた楽しかったな。


こちらと、後はNu茶屋町のタワレコを覗いたら、それだけで4時間くらい経ってしまったw
ちなみにタワレコにて試聴しまくった中では、【Czecho No Republic】の新譜が特に良かった!
今回の彼らのツアーは残念ながら行けないけれど、いつかライブ行きたい!
次点で良かったのは【SAKANAMON】と【Lyu :Lyu】。


1日目・夜ラーメン…「中華そば 無限」@野田

梅田にて食べたいラーメンもあるにはあったが、それらを差し置いてこちらへ(もちろん徒歩)。
と言うのも、11月限定メニューの、

「えび塩」(写真2枚目)

を食したかったから。

さほどエビエビはしていないダシだったけれど、それでもスープはあっさりじんわりと旨い。
ただ、私には若干塩気が濃く感じられた。

自家製麺はモチモチしながらにしてシコシコで、相変わらず旨い代物。
大判チャーシューも蕩けるような旨さ。

塩気だけは少しアレでしたが、十分に旨い一杯でした。


…さて、この後なんですが、別に約束はしていなかったけれど、
何とはなしに、例の相手の常宿に、顔を覗きに行ってきました。
試験前日の追い込み中だったようで、悪いことをしたけれど。

その逢瀬(?)自体は短時間やったんやけど、ちょっと色々「アレグロ」的な急展開がありまして…、
むーん、この後どうなることやら…。


まぁ、ちょっと色々思うところを振り切って、翌日はライブを思いきり楽しむことに。


2日目・昼ラーメン…「谷町きんせい JUNK STORY」@谷町九丁目

なんばでのライブと言えば、最近は専らこちらですなw
土曜日の13時過ぎ着で、先の待ちは4名程。

この日はweb閲覧者限定の、

「生醤油」(写真3枚目)

がお目当て。

じんわりとしたダシに、カエシではなく本当に生醤油を使ったスープは、
穏やかな味わいながら風味が豊かで、物足りなさは決して感じない。
シンプルだからこそ、こちらの実力がしっかりとわかるようなお味。

スープが控え目な分、ツルツルとした自家製麺の旨さも更に引き立つと言うもの。
こちらのメニューは盛りが一定なのが惜しいくらい。

レアチャーシューももちろん申し分ない旨さでした。

しっかりと平らげて店を後にする際、ダルマさんにちゃん付けで呼ばれて嬉し恥ずかしw
しかし残念ながら、もうちゃん付けが似合う歳ではないわww


2日目・カフェ…「チャルカ」@北堀江

さて、お茶はどちらで飲もうかとウロウロしていたところ、
一度伺ったことのあるこちらの東欧雑貨店兼カフェの前に、何とも魅力的なスイーツメニューの案内を発見。
以前頂いたケーキも大層美味しかったこともあり、フラフラと導かれるように店内へ。

色とりどりの雑貨が並ぶ奥の、ベンチ席に腰掛け、その惹かれた、

「焙じ茶のチーズケーキ」と「ブレンドコーヒー」(写真4枚目)

を注文。

焙じ茶がたっぷり練り込まれたケーキは、想像通り、その香りとチーズのまろやかさが相俟って、何とも美味しい。
こちらのコーヒーは、「赤い実コーヒー」のもので、
ブランドの傾向として、私の好みよりは酸味のあるテイストなんやが、
このケーキと頂く分には十分に美味しかった。

妙に多かった親子連れ客の姿にも和みながら、ライブ前の活力をチャージ。


さて、そんな【UNISON SQUARE GARDEN】のライブ、これがまた大層素晴らしかった!
最近の曲にはそこまで詳しくない私にとって、絶妙な割合とタイミングで昔の曲を挟んでくれたセトリにもアゲられたが、
知らなかった曲でさえ、そのメロディーが尽く自分のツボにハマるのに、更に感激。
むしろ、そうした曲のほうがこの日は染みたぐらい。

縦に配置された照明もいい演出をしていたし、
そんな中での田淵の動きと白眼は映える映えるw(昔より動かなくなっている気はするが)
さりげなくスティック回しをする貴雄さん(バックホーンファン)のドラムプレイにも惚れ惚れ。

楽しかったし感動もしたし、今のところ、私にとって下半期No.1のライブかもしれない。


2日目・夜ラーメン…「金久右衛門 道頓堀店」@なんば

これまた、こちらの限定メニューが気になっての訪問。その、

「道頓堀ねぎゴールド」(写真5枚目)

は、金醤油のスープをベースに、たっぷりのねぎと炙った鶏肉を乗せたもの。

普段は大層旨く感じる金醤油スープなんやが、
この日は昼に同系統のラーメンを食べたせいか、若干味がぼやけてしまった…。
ねぎ油と、具のねぎにつけられた生姜はいい風味を醸し出していたんやけどね。

こちらのメニューは麺は固定。少し縮れたような中細麺。これはこれで美味しい。

炙り鶏は、皮もジューシーで旨かった。
ただ私は、鶏の硬い筋に当たってしまうとテンションが下がるクチなのよね…(しかも高確率、この日も案の定)。

こちらの道頓堀店は色々と限定を出しているようなので、そちらにまた期待してみますか。
デフォルトのラーメンは抜群に旨い訳だしね。



さてさて、そんなこんなで駆け抜けていったアレグロ日和、
今後は、アッチェレランド(だんだん速く)なのか、
リタルダンド(だんだん遅く)になるのか、
人生(豚生)と言う音楽の先行きは、全く想像がつきませぬ。
DSC_0015.JPGDSC_0018.JPGDSC_0020.JPGDSC_0021.JPGDSC_0024.JPG
posted by まゆみ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

レガートな日和

晩秋の息吹を、日々の冷え込みの中に感じるような季節には、
やはりラーメンとコーヒーが必需品でごさいますね。

…年がら年中摂取していますがねwww

さて、そんな「ぬくもり」に囲まれた先週末の予定は、

2日(金)…阪神西宮界隈をブラブラ→夜はデート(!!)

3日(土)…【ACIDMAN】@大阪薬科大学学祭

と言った感じで、
…我ながらデートとは何事かと思いますがw、
まぁそんな大層なものではなくて、
件のアドレスくれた相手と、ラーメンとお茶をしただけw
その諸々の話も含めて…麺レポ茶レポ。


1日目・昼ラーメン…「ラーメンたんろん」@阪神西宮

以前食べた、リニューアルしたラーメンがかなり好みだったので、再訪。
その際は夜の店員に腹が立った為、今回は昼に来てみた。

そして、例の好みテイストだった「鶏魚介ラーメン」を再度頼むことも考えたが、
たまには細麺を食したくもあったので、

「たんろん鶏白湯博多麺」(写真1枚目)

を、今回は注文。
こちらは魚介が混じらぬ(たぶん)、鶏白湯スープ。

そんなスープは、最近白湯系は胃に重く感じてしまう私が、
スルスルと飲め、それでいてしっかりと旨味を感じられると言う、絶妙な濃さ!
割とサラリとしているが、味はしっかりしていて、旨い!

極細の博多麺は、久々にこう言うテイストの麺を食べたが、
コッテリしたスープには本当にいいバランスで食べられると思う。
これもスルスルと頂けた。

チャーシューは…こちらは全てレアチャーシュー仕様になったはずやが、
どうにも火の通り切ったような色のが乗っていたぞ…?
まぁそれでも、肉の旨味は感じられたからいいけどね。

さて、いつかこちらの混ぜ麺を食べよう食べようと思っているのだが、未だ叶わず…。
早い内にそれも食したいものです。


食後、大好きな場所である「西宮神社」にブラブラとお参り。
その漂う空気に心洗われるよう。
おみくじをひいたらば何と大吉で、
その後の「出会い」に若干感じていた不安が、少し晴れた気がした。


1日目・カフェその1…「cafe caho」@阪神西宮

雰囲気も味もお気に入りな、こちらのカフェへとお邪魔。
温かみのある空気に、やはりホッとする。

この日は、

「ガトーちょこラとカプチーノ」(写真2枚目)

をお願いした。

普段はブラック派な私ですが、こちらのカプチーノはお気に入りなのです。

相変わらず素敵な食器、素敵な盛り付けで供されたそれらにも、ふわりとした温かさが漂うよう。

所謂「ガトーショコラ」なケーキは、
サックリとした食感の中、ホロリと口の中で砕けた瞬間に広がる、チョコの甘さが何とも至福。
そこに、熱々たっぷりのカプチーノを飲み込むと、甘くて緩やかな気分が、全身に広がるようだった。

両手で包んだカップの、少しゴツゴツした手触りや、そこからじんわり伝わる温かさに、
まだ多少残っていた不安感も、ゆっくりと氷解していった。



…そして、いよいよ会いました。阪神武庫川駅にて待ち合わせ。

私はアドレスをもらった際、ほとんど姿を見れていなかったので、
この時がほぼ初めてのお姿拝見になった訳やが…、
うん、失礼ながらあまり格好良くはないw
朴訥な感じで、如何にも勉強熱心な学生さん。

でも、そのイメージ通り頭は良かったので、話しているのは楽しかった。
既に半ば恋人面されるのが、鼻にはつく感じだったが…。

ともあれ、私のオススメで向かったのはもちろん、


1日目・夜ラーメン…「らーめん専門 和海」@武庫川

に、決まっておりますww

19時と言う晩ごはん真っ最中に行ったので、当然並ぶしお客さんも沢山。
そんな中でも、初めて男性連れで訪れたので、大将と奥様に囃される囃される…ww
半ば聞き流しながら、

「醤油」(写真割愛)

を選ぶ。本当は味噌にしたかったのだけれど、何と売り切れとは。

もはやラーメンの絶品具合に関しては説明不要だと思います。
お相手は、これまた私のオススメにより、「塩ミックスチャーシュー麺」を召し上がっていましたが、
どうやら気に入ってくれたみたいでひと安心。


ラーメンの後は、自転車に乗せてもらい、甲子園のららぽーとまで。
その中の、


1日目・カフェその2…「スターバックス」@甲子園

にてお茶。

…何だか、日曜のみーちゃんさんとの待ち合わせといい、
この週はスタバばっかり行っている気が…w

「ドリップコーヒー ショート」(写真割愛)

を頼み、席にてお喋り。
余談ながら、イートインでホットを頼むと、マグカップで出てくるのねw

色々と会話をするのは、やはり楽しい。
しかしその中で将来のビジョンも聞いたんやが…それが結構先が長い。
向こうはまだ24歳だからそれでもいいとして、
何せこちらは30歳、それを待てるか否か…。

その件もあって、気の早い話ではあるけれど、
いざお付き合い、となるとちょっと躊躇してしまうのが正直なところ。
…なので、この日は何事もなく帰宅しましたw

好意を寄せてくれているのは嬉しいんやが…、しばらくは悩みどころです。



もっとも、悩んでばかりいても詮ないので、
それを払拭するべく、翌日はライブへGO!
会場たる大学は高槻市にあるので、ラーメン選びはちょっと迷った。


2日目・昼ラーメン…「麺屋 八海山」@高槻

迷った末、「燕三条系」のラーメンを提供していると言うこちらへ。
しかし、寝坊&迷子のダブルパンチで到着が遅れたらば、

休日と言うこともあり、並ぶとの提供とで45分待つハメになったw
そうした末にありついた、

「煮干そば 味玉入り」(写真3枚目)

は、背脂ビッシリなビジュアルに対して、意外とあっさり、そして煮干のいい風味が溢れる醤油スープが、確かに旨い。

そして麺は平たい縮れ太麺で、スープの絡み具合もさることながら、
食感がすこぶる良くて、食べごたえ抜群。

チャーシューも柔らかく、控え目な味付けがむしろ旨かった。
待った分お腹が空いたので、贅沢wして付けた味玉も、柔らかさ、味付け共にいい塩梅でした。

さて、確かに高レベルに旨いのだが、45分はちょっと待ち過ぎかと個豚的には思った。
平日で待ちがもう少し緩やかならば、是非再食もしたいのだが。


2日目・カフェ…「マウンテン」@高槻

職場の人に、こちらのコーヒーが美味しいとオススメされたので、
このカフェ…と言うよりも、豆販売店へと足を向ける。
店の奥にあるカウンターのみの席は、カフェ…と言うよりも、イートインスペースと言ったシンプルな感じ。

とは言え、味わえるメニューは多く、コーヒーに合いそうなお手製スイーツもお目見え。

色々と迷いつつ、一番基本っぽい、

「高槻ブレンド」に、「オレンジのパウンドケーキ」(写真4枚目)

を付けてお願いした。

奥様らしき方が、ペーパードリップにて丁寧に淹れてくれたブレンドは、
酸味はほとんどなく、苦味が効いていて、スッキリした後味と言う、何とも私好みの味。
そして確かにこのコーヒーは美味しい!

パウンドケーキも、ほのかなオレンジの酸味と素朴な甘味が美味しくて、コーヒーが更に進む。

ゆっくりと長居…と言う感じのお店ではないけれど、味に関してはピカイチだったので、
こちらの様々な種類のコーヒーは、また頂いてみたいな。


さてその後は、隣の摂津富田まで電車に乗り、そこから更にバスに20分揺られて大阪薬科大学へ。
会場たる体育館に入場して、例のゴトクサトマ側待っていると、学祭実行委員長の挨拶があったんやが、
この方が「京都大作戦」のバスパン装備と言う、「ガチ」な方だった…!w

さてライブは、『シンプルストーリー』で始まり、
『アイソトープ』や『speaced out』が 混じると言う、かなりコアなセトリでした。
秋に聴く『レガートの森』はいいね。出来れば『プラタナス』が聴きたかったけれど。

アンコールの『ALMA』では、やはり少しジワッと。
ノブオの自慢且つ自虐なMCや、
恒例イチゴのダダ滑り等を忘れるくらいの音の星空が広がっていたw


ライブが終われば、ほのかにライトアップされた大学内を通り抜け、再びバスに揺られて摂津富田へ。
そして今度は歩いて高槻まで。

…のつもりやったんやが、JR沿いを歩いていると、
行き止まりになったり、住宅街に迷いこんだり、
川越えの為に迂回したりと、えらく時間がかかってしまったw


2日目・夜ラーメン…「きんせい 高槻総本店」@高槻

あの名高いきんせい系列の総本店に、満を持しての訪問が今回叶った。
ビルの奥まったところにある、意外な程小さな店は、
これまた意外と並んではいなかったので、
ヘトヘトになった身体をすぐに落ち着けられてひと安心。

あっさりメニューとコッテリメニューがあり、
この系列店の「ラーメン人生JET」のコッテリ味が重く感じる私にとっては、前者を選ぶべきやったんやろうが、ついついコッテリ系の、

「あわせあじラーメン」(写真5枚目)

を選んでしまったw この店限定なのが気になって…w

さて、白濁して見るからにコッテリなスープを啜ってみると、
当然と言えば当然ながら、JETを感じさせる鶏の旨味がブワッと口の中に広がるが、
その直後に、魚介ダシの後味が追いかけてくる感じは、JETのそれよりも奥深いもの。
むむ、確かにこのスープは旨い!

系列ではお馴染みの、やや平たい麺はやはり文句なしに旨いし、
チャーシューも薄切りながらいい味。
うずらのゆで玉子が何だかいいアクセントw

さて、やはり総本店と言うべきか、相当な旨さなのはよくわかったのだが、
シャキシャキのネギで緩和されているとは言え、
如何せん、やはり私にはスープが濃過ぎたようで(案の定、初めの3口までは本当に旨く感じたのだが)、
全汁までは出来なかった…。

しかし、あっさり系は間違いなく私ドンピシャの旨さだろうし、再訪する気は満々です!




そんなこんなで、レガート(切れ目なく流れるように)の如く過ぎたこの休日、
それ自体はもちろん心地良かったんやが、
例の人との関係はどうなることやら…。

まぁこちらは、アダージョ(ゆっくりと)で行ければそれでいいかな。
DSC_0001.JPG20121102_183053.jpgDSC_0005.JPG20121103_143308.jpgDSC_0012.JPG
posted by まゆみ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

響く心音(こころね)、鈴懸(すずかけ)に寄せて

給料日後初の休日! ライブの予定もなかったし、さていずこへ行こうか…、


何?金曜日に出勤してくれだと?!


…そんなこんなで、貴重な給料日直後の休日は、仕事に消えたのでございましたw
翌日の土曜は休みではあったけれど、
この日はこの日で、夜中にオール飲み会が入っていた為、
体力や化粧崩れの関係で、あまり遠出も出来ず…。

しかしその分、仕事の合間やら飲み会の前等に、
近場のラーメン屋やら、チェーン系カフェやらにはちょこちょこと赴きはしたし、
それらで何かと美味しい思いもしたので、そんなお話。


「らーめん専門 和海」@武庫川にて、
「にぼしおレアチャーシュー麺」(1日だけの限定 写真1枚目)を食す。

その週のその後は行けそうになかったので、給料日当日のお昼にお邪魔。

特に限定狙いではなかったのだが、
偶然このメニューがあることを知り、もちろん注文。

以前にも似たようなメニューがあったようにも思うが、
それが白湯スープだったのに対して、こちらは清湯。
そんなスープは、煮干が強過ぎず弱過ぎず、ちょうどいい塩梅で、何とも旨い。

お馴染みの干し白菜は、相変わらずいい味と食感を出しているし、
そしてレアチャーシューが、以前にも増して絶品な出来で、思わず感嘆。

確かに何を食べても旨い店だが、今回のこれは特に気に入った!
休日出勤前の、いいチャージが出来ました。


「らーめん虎一番」@武庫川にて、
「黒醤油ラーメン」(写真2枚目)を食す。

そんな休日出勤の日には、ごほうび(笑)と称して、久々にこちらへ。
大将の愛想が更に良くなっていて、いったい何事だww

ラーメンの旨さは相変わらずで安心したけれども。

甘味のあるしっかりとしたダシに、ほのかな醤油の香るスープ、
ツルツルシコシコな麺、そして何より、それが流行る前から絶品だったレアチャーシュー、
全てを美味しく頂きました。
(私の好みとしては、もう少し甘味控え目でもいいのだが)


「カフェベローチェ」@阪神尼崎にて、
「玉子サンドとプリンムースとブレンドコーヒー」(写真3枚目)を食す。

恒例の阪尼での飲み会前に、やはり恒例のこちらへ。
そしてやはり恒例の玉子サンドw うんまい。

新発売だと言うプリンムースは、まんまプリンなような気もしたがw、
甘過ぎず美味しかった。
値段の割にはそこそこなコーヒーと共に、ガツガツとかっ食らっていたんやが、
何と、ある男性から帰り際にメールアドレスを渡されると言う事件がっっ!!

…とりあえず、その方とはメールはしていますが、
この記事を書いている段階では、その後どうなるかはわかりませんw

いやはや、しかしこんな事が我が身に起こるとは…w
もちろんその後の飲み会(写真4枚目)では、散々ネタにされましたww
と言うか、自分でもネタだと思うwww


「スターバックス」@甲子園にて、
「メープルクリームスコーンとスターバックスラテ」(写真5枚目)を食す。

そんな飲み会の翌日、物の受け渡しをする為に、みーちゃんさんとこちらで待ち合わせ。

秋の限定っぽかったスコーンは、挟んであるクリームと、散りばめられたナッツが美味しかった!

いつもは飲み物はドリップコーヒー一択なんやか、
飲んだ翌日の胃の負担を減らす為に、せめてラテにしてみた次第w

…あまり減った気もしなかったww もちろん美味しかったけどね。

みーちゃんさんとも話に花を咲かせ、仕事前のいい気分転換になりました。
みーちゃんさん、気を付けて行ってらしてください!



そんなこんなの週末模様でしたが、やはり一番の出来事は、アドレスをもらったことですねw 本当に驚いた。

更に、言ってしまえば今週の金曜日、ひとまず会うことになったんやが、はてさてどうなることやら…。
図体に反してビビりな私、実は若干不安でございます。

穏やかにいくことを願います。


(タイトルはもちろん、秋に相応しいあの曲からのパクりww)
DSC_1058.JPGDSC_1060.JPGDSC_1063.JPGDSC_1064.JPGDSC_1067.JPG
posted by まゆみ at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。