2010年12月22日

ひねもすゆらり

さて、かのあひるちゃんを見に行った日には、
チーさんからのお誘いも頂いていたので、
1人と1匹して、や は り ラーメンとカフェにも行って参りましたよ。

お互い、その組み合わせは黄金コンビだと思っているのでw、
双方共にテンションも上がると言うものです。


まずお昼のラーメンは、あひるちゃんのいるところに行くには、
JRor阪神の「福島駅」がまぁまぁ近い、と言うことで、
となると、まぁ当然お店は、

「ラーメン人生JET」

になりますわなww

まぁこちらの絶品ラーメンは、是非チーさんにも食べて頂きたかったしね。

…しかし、私の友人のこの店デビューが立て続け、
しかも、それなりに高評価を頂いているのは、本当に嬉しい限りですわなぁ。

ともあれ、お店に到着して入店。
お昼時なのに並ばずに入れて少し驚いたけれど、
その後、間を置かずに外待ち客まで出るようになった辺り、やはり人気の程が伺える。
私達はタイミングが良くて何より。

この日は、大将自ら注文を取りに来てくれ、何となく緊張w
しかし無事に注文は通り、10分程で、

「煮干し塩ラーメンごはんセット」(写真1枚目)

登場!

以前に頂いた時よりも、若干透明感が増したように思われるスープは、
しかし、しっかりと煮干しの風味と旨味が効いていて、やはり素晴らしい旨さ!

毎度絶品なプリプリ麺も、ご多分に漏れずこの日も大層旨く、啜る手が止まりませんな〜。

ホロッとしたチャーシューをごはんに乗せて口に含み、
そこにスープを一口啜れば…ああ、何て旨いんだ!

毎度毎度期待を裏切らぬこちらのラーメン、もう本当にベタ惚れです!

私がイチ押しした鶏煮込みそばは、チーさんにも好評だったようで何より。
スープを一口頂いたけれど、いつもより鶏の風味が増していたような気がして、確かに一際旨かった!


美味しくラーメンを頂いて退店しようとすると、何と大将自らお見送り!

ラーメンの味のみならず、その姿勢にもまた惚れてしまうわ…。

…そして、ボチボチ私は顔を覚えられているのではなかろうかww


そうしたのちに、前に載せたあひるちゃんのもとへ、いざ!
その愛らしい姿には、相変わらず存分に癒されたな〜。
大きいのに威圧感等なく、ただただ可愛くて和む。
なかなかに稀有な存在よね。だが、それがいい!


それから、川沿いをのんびりとお喋りしながらお散歩。
寒過ぎず、それでいて適度に冷たい風が心地良く頬を撫でる感触と、
梅田近隣とは思えぬ静けさ、
時折目に入る、有機と無機の入り混じった風景、
それらを楽しみつつテクテクと歩く。
こう言う時間が何とも幸せ。


そうして、まず第一の目的地として辿り着いたのは西天満。
こちらも結構なカフェ激戦区でして、気になっていた場所。

こここそ、本当に梅田の近くとは想像もできないくらい、のんびりとした住宅街。
時間の流れがあまりに緩やかなのが、ひしひしと感じられる程。
心が洗われるようです。

その中を多少さまよってw、お目当てのお店、

「中国茶館 無茶空茶」

に到着!

古い家屋をリノベーションして作られた中国茶カフェで、
引き戸を開けると、右手側には沢山の茶器が並べられた棚があり、
そしてその奥には、大きなテーブルが2つに、カウンターが4席。
外観から想像するよりもこぢんまりとした店内ながら、
テーブル席に案内して頂いたので、ゆったりと座れた。

暗褐色の光沢を放つテーブルと椅子は、何ともどっしりとした作りで、
しかも結構大きめなので、私でさえかなりゆったりと座れると言うw
そんなテーブル席の写真を1枚(写真2枚目)。

さて、お茶を頂きたい旨を告げると、透明ケースに入ったお茶っ葉のサンプルを持ってきて頂ける。

その種類はかなり多く、色や味わいの説明書きもついていて、本当に迷う…。
色々と惹かれたけれど、結局私は、

「プーアル茶」と「木の実の月餅」(写真3枚目)

にしました。

選んだお茶は店員さんが工夫式にて入れてくれるので、その過程を見ているのもまた楽しかった。

そうしていれて頂いたお茶は、写真ではだいぶ薄くなってしまっているけど、
一煎目は「黒茶」の名に違わぬ黒さ!
しかし苦過ぎる等と言うこともなく、むしろまろやかでふくよかな味わい。
(もちろん、お代わりするごとに色は薄まっていったが、味はなかなか衰えない)

各種お茶うけや、モッチリとした食感の月餅にもまたよく合う。
チーさんの頼んでいた杏仁豆腐も、杏仁の風味たっぷりで、これまた美味しかったな〜。

継ぎ足し用のお湯はたっぷりと用意され、更にお代わりも自由とあって、
小さな茶杯とは言え、ついつい何杯も飲んでしまう。
その度に温まる胃の腑、落ち着く心、
そして、その中で交わされるたわいもない会話がまた幸せ。

気がつけば1時間ちょいぐらいも話し込んでしまっていた。
お店の落ち着ける雰囲気ゆえもあるかな。

お茶は、葉を選ぶものになると900円〜と、少し値は張りますが、
何杯も飲めるのでむしろお得だと思いますよ。
キタ界隈にて中国茶をご賞味したくなったならば、是非こちらに…。


文字通り、お茶を楽しんだその後は、天満橋方面に向かって再びお散歩。
土曜日だったので、金融オフィス街たる北浜もこれまた静か。

そこを通り過ぎて天満橋へ。
次に向かったお店は、大川沿いの北欧雑貨店に併設されたカフェ、

「dieci(ディエチ)」。

スタイリッシュな外観とは裏腹に、温かみのある雑貨が並べられたお店の階段を上ると、
(この階段途中にハリネズミのぬいぐるみがいて、これがまた可愛いw)
これまた、温かい雰囲気の漂うカフェ空間が(写真4枚目)。

カウンターに2人掛け席、大テーブルにソファー席、
色々と席はあったけれど、空いていたのでソファー席にお邪魔する。

ケーキや、クロックムッシュと言ったフードメニューも大層美味しそうやったんやが、
その後、かのハムを食べる予定にしていたので、この時は飲み物のみで。

…いや、胃袋的には十分入るんですけどねw 懐的に…まぁ…ww

ともあれ、ドリンクメニューを眺めるも、
こちらはこちらでまた種類が豊富で悩むw

結局その中から、こう言った北欧テイストなお店では珍しい、和なメニュー、

「焙煎大和茶」(写真5枚目)

を頂くことに。

煎茶と焙じ茶をブレンドしたと言うこのお茶は、程良い香ばしさで、ホッとする味わい。
大きいマグカップになみなみと入っているのがまた嬉しい。

そんなたっぷりのお茶をゆっくり飲みつつ、またまたチーさんとお話。
しかし、話すたびに行きたい店が続々と出てくることは、何とも嬉しい悩みw



こちらのお店でも結構ゆっくりとさせて頂き、6時過ぎぐらいに退店。
その後、チーさんは予定があるとのことなのでお別れし、
私は一匹、再び川沿いを歩いて、今度は夜のあひるちゃんを見に行きましたとさ。



チーさん、この日はお誘い&お付き合い本当にありがとう!
おかげ様で、一層楽しい日になったわ〜。

ラーメンにお茶、友人にあひるちゃん、何て素晴らしい日!

良かったら、また一緒にラーメンなりお茶なり行こうな〜!
行きたい店の候補は、あり過ぎるくらいにあるしねw
101218_1220~010001.jpg101218_1405~010001.jpg101218_1429~01.jpg101218_1644~01.jpg101218_1653~01.jpg
posted by まゆみ at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつのまにソファー席の写真を・・!!ずるいっwww
というわけで本当にこの日はよい時間をすごさせていただきました( ´∀`)
おだやかでまさに休日!ってかんじで。
心がきれいになったわー!いいお茶も飲んだしね♪
ラーメン&カフェはまさに黄金!!
是非是非またご一緒しましょ!!
いかなきゃいけないお店まだまだあるしね(^ω^)
Posted by チー at 2010年12月23日 17:02
・チーさん

この日は本当にありがとう!
ソファー席は…チーさんが席を外したスキにちゃちゃっと、ねw

こちらこそ、穏やかでゆったりした、それでいて楽しい時間が過ごせたわ〜。
休日とは、かくあるべきよね。
騒がしいのと人混みはライブだけで十分!w

お茶も美味しかったし癒されたよね。
いつか全種類制覇したい!…ムリかww

またこの黄金コンビに、是非是非お付き合いくださいまし〜♪
Posted by まゆみ at 2010年12月23日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。