2013年05月31日

風雲カラス

5月2週目の土曜日は、私にとっては今年初の大阪城野音ライブだった!



に、

見事に雨に降られたと言う切なさw

まぁ、途中からは止んだし、
尚且つライブ前に食べ巡りしている最中には降っていなかったので、まだ良しとするか。

では、そんな食べたもの、プラス野音ライブ話をちょこちょこと。
プラス、後日に食べたものもちょこっと。


11日・カフェ…「マツシタキッチン」@玉造

朝ごはん代わりにコーヒーと、ちょっとしたものが食べたくなり、
玉造界隈では、こちらが10時から開いているとのことで、訪問。

手作りの焼き菓子も沢山並ぶ店内は、どちらかと言うとそれがメインで、カフェスペースはシンプル。

しかし、メニューは焼き菓子からケーキ、少しのパン類と豊富だし、
コーヒーは280円で頂けるのが素晴らしい。
そんなメニューの中から、

「スコーン」と「ホットコーヒー」のセット(写真1枚目)

を、お願いした。

スコーンは小ぶりながら、熱々、かつ少し柔らか目の食感が何とも美味しい。
コーヒーも280円と考えれば十分なお味。
しかもこのセットだとトータル590円程だったので、更にお値打ちだった。
その割には、添えられた角砂糖にお店のロゴやイラストが入っていたりと言う「小ワザ」も効いていて、また素敵。

テイクアウトで購入したお菓子もどれも美味しくて、 お気に入りのお店になりました。
この界隈に来る際にはまたお邪魔したいな。


11日・昼ラーメン…「麺喰い メン太ジスタ」@玉造

昨年のマスコロ以来の訪問で、それ以降にメニューに加わったと言う、

「潮そば」(写真2枚目)

を、やっと食せた。

デフォルトの中華そばのダシ感はそのままに、
塩味にすることで、一層旨味が感じられるようになっていて、期待通り、いや、それ以上の旨さ。

昼用の黄そば的な麺も、ツルツルした口当たりがやはり旨いもの。
チャーシュー、味玉、手裂きメンマも文句なし。
安定の一杯、一店でございました。


そうして、大阪城野音でのイベント、

「風雲!大阪城音泉!」

に向かい、いざ入場した矢先に雨が本降り…。

私の日頃の行いが悪いんかいねぇ…w

仕方ないのでカッパを装備して入場し、
初めの【アルカラ】【ORENGE RANGE】は、土砂降りの中観覧。

後者の、懐かしい曲連発には雨に打ちひしがれていたテンションも少し回復し、
しかも、彼らのアクト後には見事に雨が止んだ!

なので直後の、【POLYSICS】では思い切り弾け、
続く【locofrank】の頻発するダイバーを楽しく眺め、としていたが、
この日の個豚的ベストアクトは、その次の【the telephones】だったな。

どうやら今年初大阪ライブだったようで、
それゆえもあるのか、テンションもセトリの攻め具合も、もう半端ではなかった!
まだ足も痛かったのに、それを忘れるくらい、「DISCO!」しまくった。
ノブのダンスも相変わらずキレッキレw

その後、夕暮れ〜宵の何ともベストな空の下、
トリの【フラワーカンパニーズ】をしっとり聴いて、イベント御披楽喜。

初めこそ雨でどうなるかと思ったけれど、結果的には楽しかった!


11日・夜ラーメン…「らあー麺 SHOU」@玉造

割合開店したばかりと言うこちらのお店に早々に訪問。
メニューは、清湯醤油と豚骨醤油の2本立てと言うシンプルなもの。
その内の前者の、

「醤油らあー麺」(写真3枚目)

を注文。

その醤油スープを啜ってみると、魚介ダシはしっかり感じられるものの、何せそれ以上に甘味が強い!
これ程の甘さはちょっと苦手かなぁ…。

歯応えを感じさせる麺や、しっかりとした肉質のチャーシューは旨かったけれど、うーむ。

他のお客さんは軒並み豚骨のほうを頼んでいたので、
好みはあるとは言え、そちらが「当たり」だったのかもね…。

(まぁ、メニューに出している以上、全てを当たりにしておいて欲しいがね…)


さて、ちょうど一週間後の翌週土曜日、
特に予定がなかったので、こちらはもはや何を食べても当たりな店にフラッと足を運びました。


18日・ラーメン…「らーめん専門 和海」@武庫川



に、

この日は着いた瞬間に、目を剥いたくらいの大行列!
昼営業終了間際に30人以上待ちとは…ヒエ〜。
(後で聞いたらば史上最大の待ち人数だったらしい、ますますヒエ〜)

…なので、約1時間15分待ちましたわ…。
けれどもその分のご褒美と言うべきか、この日の限定メニュー、

「鶏、豚、牛の白湯(醤油)」(写真4枚目)

が食べられたのは嬉しかったな。
家を出る瞬間にこの限定情報を知ったので、絶対に残ってないと思ってたから…。

またこれが!特に牛の旨味がふんだんに溢れた白湯スープが、
まろやかなのに全くしつこくなくて、本当に美味しい!
牛由来の甘味も出ているけれど、先に挙げた受け入れがたい甘味とは全く違う、旨味を裏打ちする甘さ!
いや〜これは本当に旨いわ!!

麺と具材はデフォルト通りだったけれど、それゆえむしろ安心して食べられる。もちろん旨い。

並んだ報いがこの一杯ならば、もう全く悔いはない。
それ程までに至高な出来でした。旨かった!


18日・カフェ…「コメダ珈琲店 阪神尼崎店」@阪神尼崎

ご存じ名古屋の有名店ですが、最近関西にも続々出店していて、
ついに、ある程度近場のこちらでも頂けるようになった。

この近辺の用事ついでにいそいそと行ってみた。注文は必然的に、

「シロノワール」と「ブレンドコーヒー」(写真5枚目)

になりますねw

レギュラーサイズのブツは、三十路にはキツいかと思われたがw、
デニッシュが軽い食感なので、意外とペロリとイケました。
メープルシロップをかけても大丈夫だったし、むしろその甘さが美味しかった。
冷たいソフトクリームと温かいデニッシュの取り合わせは、やはり美味しいしね。

…その代わり、と言うべきかコーヒーは…少なくとも好みの味ではないな…w

こちらはシロノワールを味わいに来るべきなんでしょうねw
もしくは、メロンソーダ(ソーダ水)とチリドッグで、某アルファベット3文字セットを気取りに来るか…ww



そんなこんなで、

×××だったはず、

な、土曜日2日間のお話でした。
DSC_0776.JPGDSC_0780.JPGDSC_0785.JPGDSC_0814.JPGDSC_0817.JPG
posted by まゆみ at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/364652541

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。