2013年06月14日

0時以降のシンデレラは暴走する

5月月末の金曜日〜6月初日の土曜日は、私にとっては濃密なライブ2days。
特にライブの時間帯が、前日はオールナイト、翌日は昼から、となっていた辺りが、何とも密度が濃かったw

もちろん、ライブの中身自体も濃ゆくて楽しかった。
それらを軽く語りつつ、その合間に食べたものをサラリと。


1日目・カフェ…「fouet°」@福島

ライブが深夜なので、お出かけ自体も夕方から。
ハコに入る直前にラーメンを食べる算段で、
軽い晩ごはん、そしておやつのつもりでまずはこちらに。

白を基調とした店内は、以前訪れた時と変わらぬ爽やかなナチュラルさ。
奥の方の席に陣取り、名物の、

「キッシュとベーグルサンドセット(+100円でドリンク付き)」(写真1枚目)

を、お願いした。

ベーグルの具材は選べるので、デザート代わりにするべく、「くるみのクリームチーズとマロンクリーム」を選択。
ドリンクはもちろんコーヒーでw

こちらのキッシュは、やや小ぶりではあるけれど、
ゴロゴロと入った野菜や、蕩けるような口当たりが本当に美味しい。
私の知る限りでは、ダントツで美味なキッシュですわ。

ベーグルも小ぶりで、やや柔らか目な食感やが、
くるみの入ったチーズの風味と、まろやかなマロンの甘さが相まって、これまた美味しい。

サラダのドレッシングやピクルスも本当に美味しかったので、
コーヒーがやや薄かったのも許すw

美味しさに改めて開眼したので、是非また来よう!
でも、混むらしい土日は避けようw


1日目・ラーメン…「ラーメン人生JET」@福島

セカンドラインでのライブ「後」ラーメンとしては定番なこちらですが、
今回は異例な「前」ラーメンw
23時前と言う時間で数人並び、数量限定メニュー売切れと言う事態にもめげずにw、

「鶏煮込みつけ麺」(写真2枚目)

を、久々に注文。

老化した私の胃には、鶏煮込みそばの方は少しキツいんやけど、
こちらは存分に美味しく食べられる!
つけ汁のまろやかな鶏の風味もさることながら、
麺自体が旨くて、飽きることなく食べられる、と言うよりむしろどんどん箸が進む。
私は、一般的なつけ麺(所謂、またお前か系)は途中で飽きてまうんやけど、こちらはそんなことは皆無。
2種類のチャーシューもまた旨い!

…ただ、スープ割だけは塩梅が自分に合わず、ちょっと失敗した気分w
そのままでも十分飲めたので、そうすれば良かったw


さて、その後に向かったライブと言うのが、「OSAKA BOOTLEG」なるDJイベント。

知人のDJ、SHIGE氏が出演するのに加えて、出演バンドが何とも魅力的やったのよね。

【パンパンの塔】は、アコギ、ベース、ドラムのスタイルで、
柔らかさもありつつ、激情的な面も存分にあって、心を掻き立てられる音だった。
どんでん返し的な歌詞の曲もあって、それにはドキッと、そしてゾクッとさせられた。

【GOODWARP】は爽やかで楽しくて踊れる! この日最も楽しくノレた音かもしれない。
メンバーが皆長身イケメンだったのも何かツボw また是非ライブ観たい!
【(M)otocompo】は、音のうねり感もさることながら、機械的なパフォーマンスにもウケたw

圧巻だったのがトリの【バックドロップシンデレラ】。
その和風な曲自体にも惹かれていたんやが、暴れ回るボーカルのライブパフォーマンスも凄くて、思わず興奮。
(ついでに言うと、ギターの髪型とベース女性のスタイルも凄かったw)
その熱気にあてられて、とてもはっちゃけられたのが楽しかった!
目一杯「ウンザウンザ」を踊りましたとも!
このバンドも是非また観たいな。

DJにてかかった曲は、ちょっと異質なセレクトたる、【Plastic Tree】の『メランコリック』が非常にツボだったw
まさかこの場で聴けるとはww

久々のオールナイトライブ参戦でしたが、楽しかった!



さて、帰宅してちょっと仮眠、無事にお目当ての時間には起きられたので(もちろん眠かったがw)、この日もいざライブへ!


2日目・カフェ…「カフェ バーンホーフ」@野田

この日のライブは大阪城野音だったので、まずは野田に降り立ち、このコーヒー絶品店へ。
それゆえ、お気に入りの店、

…だったのだが、

入店して客席を見ると、やたら大型な冷蔵庫が鎮座している…。
客席に業務用冷蔵庫、と言うだけでもアレなのに、
元々そこにあったソファー席を取り払うこともなく、
テーブルだけをどけた状態で設置してある適当さが、一層興醒めだった。

まぁともかくも、味は信用していたので、

「ルレオフリュイ(オレンジとキウイのロールケーキ)」と「イタリアンブレンド」(写真3枚目)

を、頼んだ、

…のだが、

ケーキ自体は美味しいものの、生のキウイを使っているせいなのか、クリームに苦味が…。
生のキウイとかパイナップルを乳製品に混ぜると、タンパク質分解酵素により苦味が出てしまうんやが、
そんな知識もなくケーキを作っているのかしら…と、またしても興醒め。
コーヒーは相変わらず美味しかったけれど、何だかケチのついた朝のコーヒータイムになってしまった。
それまで好きな店だった分、ショックも大きい。


2日目・昼ラーメン…「三谷製麺所」@鶴橋

職場の後輩がこちらに行ってみたい、とのことだったので、
この日についでに案内することに。

つけ麺と限定麺は以前に頂いたので、今回は、

「ラーメン」(写真4枚目)

を頂く。

澄んだスープはあっさりながら、様々な風味が入り交じって、何とも奥深い旨さ!
いい意味で、600円で味わえる代物ではないわ…。

もちろん麺は言うことなし! シコシコした食感には、至福感さえ覚える。
以前はちょっと…だった鶏チャーシューも、段違いに旨くなっていて、これまた満足。
とろりとした味玉まで入っていて、本当にこれが600円とは信じられない。繰り返すけれどもちろんいい意味で。
こちらのラーメンのおかげで、朝のショックも払拭された。

つけ麺を食した後輩も、満足してくれたようで何よりでした。


そしていざ大阪城野音へ。
この日のライブはご存じ「RUSH BALL」のプレイベント、「RUSH☆R」。

ラインナップは、

【THE ORAL CIGARETTES】
【Wieneers】
【SHISHAMO】
【The Flickers】
【Suck a stew dry】
【GOOD ON THE REEL】
【KANA-BOON】
【Czecho No Republic】

と言った感じで、特に最初のオーラルと、トリのチェコが良かった。
前者は以前観た時とは桁違いの格好良さに惹かれ、後者はとにかく楽しかった。

フリッカもやはり踊りまくれたし、Suck〜も好きな曲やってくれたのが嬉しかった。
Suck〜のグッズ可愛過ぎるw

予報では雨だったけれど、途中パラついたぐらいで済んだのも何よりだった。
前の日と併せて、素敵なライブ日和を堪能出来ました。


2日目・夜ラーメン…「中華そば うえまち」@谷町六丁目

行きたいと思いつつ未訪だったこちら(どうしてもこの界隈だと某J店に行ってしまって…w)に、
野音からも歩いて行けそうな感じだったので、ようやく訪問。

…まぁ歩いて行けたけれども、意外と遠くて30分かかったな…w

店構えはスッキリとした感じで、基本メニューである、

「中華そば」(写真5枚目)

も、これまた洗練されたイメージ。

綺麗に澄んだスープを一口啜り、そのダシと醤油の感覚には、
「ん?うどんダシかな?」と一瞬首を捻るも、
のちに、そんな一辺倒ではない旨味が押し寄せて来て、
気がつけば、どんどんとスープを口に運んでいた。
決して派手ではないけれど、かと言って弱さ等微塵も感じさせない、深みのある味わい。

麺は全粒粉入りで、食感がまたすこぶる良い。
チャーシューは2種類、味付けが控え目な分、肉の旨味が引き立ってこれまた旨い。

いやはや…旨かったです!

こちらは、かの「カドヤ食堂」のお弟子さんのお店ですが、
同じお弟子さんの「麺や えぐち」@江坂が「剛」な味わいならば、
こちらは何とも「柔」な味わい。それでいて決して弱くない。

うん、気に入りました。こちら。
今度は塩を頂きに来ます! つけ麺や和えそばも気になるけれど…。



このような2日間を過ごした後、
ふとスマホ内の歩数計(0時〜24時を一区切りとして計測)を見てみたら、


44600歩。

距離にして30km分。


…いや〜、よく踊りよく歩きましたわww
DSC_0869.JPGDSC_0871.JPGDSC_0884.JPGDSC_0885.JPGDSC_0891.JPG
posted by まゆみ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366349385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。