2013年08月08日

一匹(参戦)のワルツ

7月2週目の金曜日(12日)は、【Czecho No Republic】@心斎橋JANUS、
3周目の木曜日(18日)には「Talking Rock Fes!2013」@なんばHatch、と、
2週連続でミナミでのライブに参加してきました。

その時に食べたものが、幸か不幸か写真5枚で収まるので、
その2日間の話を一気に綴ることにする。


12日・ラーメン…「ラーメンSTYLE JUNK STORY」@谷町九丁目

この日は、特に限定狙いではなかったのだが、
いざ行ったらばそれが残っていると言うことで、ありがたく、

「冷やし塩らーめん」(写真1枚目)

頂いておきましたw

冷やすことで、一際鰹の風味が効いたさっぱり目の塩スープで、
やや硬めに茹でられたシコ麺が進む進む…。

そして何より、地鶏のタタキは本当に絶品!
甘味すら感じる味わいに、夢見心地なくらいにしっとりした食感…、
これらを、火が通る心配をせずにゆっくりと食せるのは幸せ。

特殊なトッピングとしては、りんごのシャーベットが乗っていたが、
私のバカ舌では、スープに溶かした才の存在感はあまりわからなかったw
むしろデザートとして頂きたかったw

ともあれ、清涼感溢れる一杯を頂きました。ごちそうさま。


12日・カフェ…「スタンダードブックストア」@心斎橋

いつ来ても本も雑貨もツボなお店、そしてメニューもツボですわ。
今回は、

「キャラメルチーズケーキ」と「アイスコーヒー」(写真2枚目)

の、セットを注文。

チーズケーキは、結構しっかりとキャラメルの風味が効いたもの。
滑らかで美味しいしボリューミーだけど、
私としては、やはりいつも頼んでいるスコーンのほうが好きかもw
コーヒーも、ホットのほうが量的にも好きかもw もちろんアイスも美味しいけどね。

この日も、お店の本(売り物)を持ち込んで、のんびりまったり。
相変わらずの幸せなひとときでした。


そして【Czecho No Republic】のワンマンライブに赴く。
私にとっては初の心斎橋JANUSだったが、新しいハコとは言えそのお洒落さにびっくりw
お手洗いが自動ドアだったよ!ww

そんな空間でのチェコのライブは、何ともピースフルでハッピーなものでした。

ワンマンにまで来てみた割に、そこまで聴き込んでいるバンドと言う訳でもないのに、
その音の一つ一つに、心弾まされ、身体踊らされる。
(そう言う音楽だからこそ、逆にワンマンにまで行きたくなった訳やが)
『一人のワルツ』『レインボー』『ダイナソー』、アンコールの『ショートバケーション』…どの曲も楽しかった!

そして、相変わらずタカハシマイちゃんは可愛かったですw


12日・夜ごはん…「大阪王将(西心斎橋店?)」@心斎橋

あまりピンと来るラーメン屋がなかったので、たまにはラーメン以外を食べようと、ふと思いついてこちらに。

「焼飯」と「焼餃子」(写真3枚目)

と言う、中華料理の定番、別名ダイエットの天敵をw

どちらも無難に旨かったけれど、餃子の味は(京都)王将のほうが好きかな。
でも焼飯はこちらのほうが好み!

大テーブル席だったので、近くのおっちゃん達がビールと共に唐揚げやら炒め物やら食べているのが、何とも羨ましかったw


18日・ラーメン…「らーめん専門和海」@武庫川

冒頭で述べた通り、この日のライブはなんばだったのだが、
こちらに半月程顔を出していなかったので、なんばに出る前に立ち寄る。

醤油を食べる気満々だったのだが、大将に、塩スープの出来がかなり良い、と唆されたのでw、

「塩」の「玉子かけごはんセット」(写真4枚目)

にしましたw
前も唆されて塩にしたようなw
そしていつも出来はええがな!w

私のバカ舌では、その格段の出来を確かめられなかったのだがw、
もちろんいつもながらに大層旨い一杯。
玉子かけごはんもうんまい。

この日もごちそうさまでした。「あす流」とのコラボ楽しみです。


18日・カフェ…「A-STYLE KITCHEN」@堀江

こちらのカフェは、場所柄多少割高ながら、雰囲気もメニューも気に入っていて、
これまでもちょこちょこ訪れていたのだが、
今回久々に行ったらば、デザートのメニューがやたら変わっていた…。
大好きな「さつまいものスコーン」がなくなってたよ…。

なので、新しいメニューの中から、

「バナナのチーズケーキ」と「アイスコーヒー」(写真5枚目)

を選んだ。

チーズケーキは予想に反してレアタイプのもので、
バナナとの取り合わせが美味しかったんやが、
レアだとは思っていなかった分、ほんの少しだけ、肩透かし。
アイスコーヒーも以前はもっと美味しかったように思うんやが…むむ。

相変わらず雰囲気は良かったし、店員さんの愛想も良かったんやが、
以後のリピートはちょっと考えてしまうなー…むーん。


そんな多少のアレはありつつも、いざ「Talking Rock Fes!2013」(の1日目)へ。

オープニングアクトの【KANA-BOON】は、ひょっとするとこの日1番の盛り上がりだったかもw
実際格好良かったしね。オープニングアクトでは甚だ役不足だと思うわー。

【tacica】は久々に観たんやが、いやはや、歌声が素晴らしい!!
激しさはなかったけれど、私としてはこの日最もグッと来たバンドかも。

【the band apart】はキラキラしつつもゆるゆる踊れて楽しかった。
「木曜の晩」のライブならでは、と言うべきか、ラストに『Eric.w』が聴けたのは嬉しかった。
この瞬間は、いい意味で緩く踊っている場合ではなかったw

そして我らが【THE BACK HORN】。
何せ私には4ヶ月ぶりの彼らのライブだったので、緊張も一際。

いざ始まった
ライブでは、
初っ端の『ブラックホールバースディ』にアゲられ、
レア曲枠の『カウントダウン』には興奮したものの、
何分、尺が短かったせいか、長いことお預けを食った分期待し過ぎたのか、若干不完全燃焼だったなぁ。

アンコールに『光の結晶』を持ってきていたのも、
夏らしくて良かったんやけど、やはりここでは無限なり刃なりを聴きたかったと言うか…私もワガママだなw

それでも、久々に彼らに会えたことは本当に嬉しかったです。

それに伴い、多数のバックホーン仲間にも久々に会えたことも、また然り。



この後は時間がなくて夜ごはんが食べられなかったり、
先に述べた通り、ほんの少し引っかかりもあったりした1日でしたが、
それでも楽しかったです。
DSC_1056.JPGDSC_1058.JPGDSC_1063.JPGDSC_1065.JPGDSC_1069.JPG
posted by まゆみ at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。